月別
タイトル
2019/2/28/
第8回北海道で考える北東アジア国際情勢シンポジウム

ハイエックは第8回北海道で考える北東アジア国際情勢シンポジウムを開催し、下記の講師からそれぞれ講演いただきました。講演後はハイエック髙田客員研究員をファシリテーターとして、意見交換が行われました。米朝会談が時を同じくして行われる中、米国・北朝鮮・中国の緊迫した情勢について解説し、フロアーから質問を受けるなど活発な意見交換が行われました。

シンポジウムの様子

 

①中戸 祐夫=立命館大学国際関係学部副学部長・教授 (北東アジア学会会員) 「トランプ政権下の北東アジア情勢~朝鮮半島問題、安全保障問題を含む~」

 

② 藤野  彰 = 北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院教授 (元読売新聞社 上海特派員、北京特派員、編集委員=中国問題担当) 「中国から見たトランプ政権の北東アジアへの影響」

③ 加藤 美保子 =北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター 特任助教 「ロシアから見たトランプ政権の北東アジアへの影響

 

 

▲このページの先頭へ

Copyright(C) HIECC. All Rights Reserved.